LOG IN

掴みどころの話。

by おたかな

可愛らしくもありたくて、格好よくもありたくて。
真面目なことを言うけど、ちゃらけてみたい時もある。
嬉しいときもあって、悲しいときもあって。
幸せそうにしてるときもあって、どうしてそんな悲しい顔してるの?ってときもあって。
強がりなときもあって、本当に強いときもある。

なりたい自分がいっぱいあって、結局どの自分にもなりきれなくて、本当に「掴みどころがない人だよね。」とかね、言われちゃったりする。

でも、掴みどころって、自分の手の平の角度で掴もうとしている側の便宜でしかないから。
多角的に見られたい、決めつけられたくない、決まった形でいたくないその人は、自由に掴みどころなんかなくていい。差し出されるその手にしっかり掴んで欲しかったらその手の角度で手を差し出そう。その時初めて手を繋ごう。

でもそれさえも超えて、全部まるごとハグして抱っこして、一緒にどこかに連れて行ってくれる人もいるかもしれないよね。

個性とか建物の入り口とかって正しい何かがあるはずと思った瞬間探しちゃう。

大丈夫。
全部捉えて。

掴みどころの話。
2017.4.17


おたかな
OTHER SNAPS