LOG IN

私とそこの話。

by おたかな

あの瞬間に生きようと思った。
あの瞬間が私を生かした。

みたいな瞬間って意外とないんだよね。
なんだか本当に小さなことの積み重ねなんだなって思うの。

「ゆっくりでいいんだよ。」「焦らなくていいんだよ。」なんて言葉は、辿り着きたい先すら見えない私の中では何度も虚しく響き続けていたけれど、その間もみんなの少しずつの優しさは私の傍で降り積もってた。

誰かが底から私を掬いあげてくれたような、瞬間の感覚じゃなくって。
両親だったり、友達だったり。みんなの少しずつが私の傍でただ降り積もってた。

何も言わず私の傍で、ただ降り積もってた。

そのうち私はこの山登ってみようかしらん?と思って。みんなの少しずつが積もったその山を踏みしめて、登って、綺麗な空が見えてきた。

みんなありがとう。

「あなたが登ってくるって信じてたから積んどいたよ。」って言ってくれるんでしょ。

みんなありがとうね。
私楽しくなってきちゃった。

今度は私もみんなのそこに積もるね。

私とそこの話。
2017.1.14


おたかな
OTHER SNAPS