LOG IN

どんな感情だって美しい

by おたかな

どんな感情だって美しいよ。

私は今本屋にいます。
そして「ふざけんなよな。」と思う人がいます。

他人様では高校3年生の担任以来なので約3年ぶりの「ふざけんなよな。」さんです。

これがまた大層なもので、私の中の感情らしき感情の全てが一同にカチカチ山に向かって前進し始めました。

私がされたことと妥当な罰が下ればいいと思ったし、その人が積み上げた社会的な信頼の類は全部なくなればいいと思ったし、私にはそれをできる事実も権利もあるみたい。
司法は被害者の報復感情に報いるための正当な権利だと昔キムタクがテレビで言ってたし。

私の中で明らかにはっきり、憎悪と嫉妬が渦巻きました。このうねる渦は怒りです。

憎悪や嫉妬。
なんだかすごく醜い感情のように思えました。
私は理性がない大馬鹿ものか?と。

でもそれは違うと思う。

憎悪や嫉妬が湧いたって構わないと思った。
憎悪や嫉妬が湧いたって人間なら普通のことだと思った。

理性が試されるのはそのエネルギーを正当に使えるかどうか。

いくら嫌いでもうざくてもそいつにうんこを投げちゃいけないし、いくらブロックされたからって別アカから「今年もよろしく!」なんて言わない方がいいから、仕方なく本屋でインテリアコーディネーター資格試験の参考書に手を伸ばすとか。そうやって、抜いた刀で門松作っちゃうみたいな話。

情けなくって人間らしい。

憎悪や嫉妬、劣等感だって。
認めて、受け入れて。
そのエネルギーの放出の仕方さえ間違えなければ、どんな感情だって美しい。

どんな感情だって美しいよ。
2017.1.09


おたかな
OTHER SNAPS