LOG IN

輝け。踊れ。

by おたかな

私は世界を変えたいんだー。
少しでも誰かの冴えない気持ちを減らしたい。
少しでも誰かの晴れない朝を減らしたい。
みんながぐっすり眠れて、目が覚めても絶望しない世界を作りたい。

世界。
私は私が生きる世界しか、変えられない。なのにすっごく狭い世界で生きてる気がする。昔っから友達だって多くないんだ。

もっと広い世界で生きたらもっと多くの人を救えるかな。

でも私は大統領にはなれないと思う。
強靭な肉体も精神力もない。
だから彼らは本当にすごい。
私は世界をまたにかけて動けないと思う。
中学生の頃から文化祭は決まってクラスの会計だった。
お調子者のリーダーの後ろで1枚のレシートのために「あのさ、」ってド緊張してたタイプ。
言いたいことの10%も口から出せてないと思うとき、自己嫌悪が心の多くが占めることをあまりにもやすやすと想像できる。

私はどうしても、「あのさ、レシートある?」をどうやったらもっと軽快に言えて相手が嫌な気持ちにならないかが気になる。
私はどうしても、多くの人よりも、目の前で泣いてるばかりが人が気になる。

でもそれでいいんだよきっと。
誰しもが自分の得意なことで、輝き、泳げばいいんだって。

私は世界を変えたい。
私は私が生きれる世界を変えればいい。
私が一番輝く世界で、私は生きて、私は泳ぐ。

そしてこれは多分言い訳じゃない。
勇気がない、他の人が大きく動いてることを指くわえて見てる、訳じゃない。

自己嫌悪に溺れないでいい。
自己嫌悪の中を泳げるくらいでいよう。
時に誰かが溺れそうなら皆で助け合おう。
みんなで共有できるように。

あなたが一番輝く世界で、一緒に生きて、一緒に泳ごう。

踊るように。


輝け。踊れ。
2017.1.10


おたかな
OTHER SNAPS