LOG IN

20170729!

あまり誕生日とは関係ない話に移っていくと思うんだけど、溢れてたまらないから。 2017年7月29日 22歳になったよー! ありがとうー!!! 私の誕生日はね、素敵な幸せな現象だった。 28日は朝からバイトの面接に行って、生年月日を見た面接官のお兄さんに「明日誕生日なんですね(笑)」とか言われて、「そうなんです!(笑)」って、嬉しかった。それから横浜で中

素直ちゃんと私は。

素直ちゃんと私は最近よく一緒にいる。 素直ちゃんはいつも素直だ。 いつも素直だから素直ちゃんなのか、 素直ちゃんだからいつも素直なのかは、 私にはわからない。 でもその子は素直ちゃんだ。 素直ちゃんは芝生が良く似合う。 私は虫が苦手だ。 素直ちゃんはよく笑う。 私もよく笑う。素直ちゃんといると特に。 素直ちゃんは私の笑顔を褒めてくれる。 私は素直

ice on a grating

ー6月4日のお話ー お祭りが催された日曜日の代々木公園。 賑やかな広場の奥からやきそばの香り。 他にもいっぱい、出店のテント。 そのテントの群れのさらに奥。 排水溝のグレーチングの上に大きな氷の塊が。 光を反射している重たげで冷たい塊。 溶けろ。溶けろ。 ただ排水溝の上に置くだけで。 あとは優しい光と時間に任せて。 ice on a grating 2017.6.08

お薬のめたね。

これは私自身体が弱いからこそ考えることなのだけど、毎日薬を飲み続けていること、それは体が弱い人なりの強さだ。 今どき西洋薬なんてだいたい苦くなんかないし、日々良くなってるんだとも思う。私が7年も前から飲み続けている薬もまた去年錠剤表面のコーティングが変わってすごく飲みやすくなった。どんどん量が減ったり、飲みやすくなったりしている。だか

それがヒロイック

私は将来どんな職業につきたいのか、まったくわからない。 どうやって働いているのかまったくイメージがつかない。 いや、正確に言うとどんな職種についている自分もありありと想像ができる。 雑誌の記者をしている自分、ガラス細工の工房で修行をしている自分。きっと前者はキャリアウーマンのようになってパンツスーツを着てつかつかと都内を歩く。格好はつ